院長ブログ

喘息の季節

日本の上に秋雨前線が停滞し

朝晩の気温差が大きくなっている。

こんな時期は気管支喘息を持っている人は

喘息発作を起こしやすい。

早めの対策をしましょう!

 


RSウイルス感染症急増!

最近夏の終わりごろから

RSウイルス感染症が増加している。

生まれて間もない赤ちゃんや高齢者は

肺炎などの呼吸器疾患を起こすと

重症化しやすい。

元気がないや食欲が減っているなど

また咳が多い時は注意しましょう!

 


がん検診

がん検診を受けましょう!

がんは早期発見で助かる病気です。

みんなでがんを克服しましょう。

 


RSウイルス感染症急増!

最近徳島市内でRSウイルス感染症が

急に増えています。

特に保育園や幼稚園で患者数が目立ちます。

生後間もない赤ちゃんや高齢者は注意が必要です。

咳があれば、かかりつけ医に相談しましょう!

 


水分補給

どうしても喉が渇いてから

水分を摂取しようとします。

さらに効果的に水分を摂るには

定期的に接種する方がよいとされています。

皆さんの周りではどうでしょうか?

 


夏風邪

夏になると高熱の人が

多く来院されます。

39度から40度を超えることも

珍しくありません。

その他の症状が少ないことも

特徴でしょう。

 


手足口病流行中

手足口病が流行しています。

手足口病が治ったあと、

手足の皮膚や爪が剥がれたり

変形することがある。

皆さんはこんな経験はありませんか?

 


紫外線対策

こどもの紫外線対策はどうしてますか?

子供は帽子をいやがります。→日傘を使いましょう!

子供用日焼け止めを使う。

ベビーカーを少し高くして使う。

皆さんで工夫して、紫外線対策をしましょう!

 


家族の肥満対策

学校の健康診断がある時期です。

健診で肥満を指摘された子供は

用紙を渡されて、医療機関を

受診します。

いろいろな検査と指導を受けることでしょう。

しかし相手は子供です。

ここで重要な役割を果たすのが両親や周りの大人です。

子供と一緒になって、生活習慣の改善をしてあげましょう。

 


手足口病

近くの幼稚園や保育園で

手足口病の流行が続いている。

口の中が痛いことと

発熱があれば、身体がきつくなります。

皆さんの周りではどうでしょうか?

 


| 1/40PAGES | >>