院長ブログ

麻疹風疹ワクチン

麻疹風疹ワクチンは受けましたか?

一歳の誕生日に一回目を受けましょう!

子供の母子手帳を見て確認してください。

 


新型コロナウイルス対策

水際対策から新たな段階へ。

重症化しやすい人たちをいかに守るか?

症状の重い人をいかに早く手当てできるか?

国民一人一人がいかに行動できるかが

非常に大切です!

 


感染症対策

まず初めに正確な情報をつかむこと

そして冷静に行動することが大事です。

さらにそれぞれ個人ができることを

実行しましょう。

基本は、1に手洗い2に手洗いを

忘れずに実行しましょう!

 


アクトヒブ品薄 その後1

アクトヒブの品薄が続いている。

すでにアクトヒブが入らなくなって

います。

その為三回目と四回目の接種ができなくなります。

一回目と二回目は予約を受け付ける予定です。

ただし二回目の接種は、一回目を当院で受けた人だけに

限らせていただきます。

かかりつけ医に相談しましょう!

 


インフルエンザワクチンの効果

子供はワクチンを2回受ける必要がある。

しかしワクチンを受けても、インフルエンザに

罹ることがよくある。

だがワクチンを受けていれば、症状が

軽く済むことも多い。

さらに重症化を防ぐことが言われています。

 


感染性胃腸炎

インフルエンザを心配していた。

ところがインフルエンザがあまり大きな流行に

なっていない。

その代わりウイルス性の胃腸炎が増えてきた。

幼稚園や保育園では注意が必要です。


インフルエンザ流行

インフルエンザの流行が続いている。

当院の近くでは、12月上旬に流行がありました。

その後は小康状態になっている。

皆さんの周りではどうでしょうか?


新年あけましておめでとうございます

年末年始はどうでしたか?

インフルエンザがまだまだ流行しています。

引き続き対策をして下さい。

 

 


インフルエンザワクチン 65歳以上

インフルエンザに罹ると

重症化するリスクが高い。

65歳以上の高齢者と妊婦さんは

早く接種しましょう!

 


インフルエンザ流行状況

12月初めから小学校を中心に

患者さんが多く来院されました。

今週に入ってからは少なくなりました。

まだまだインフルエンザ対策は

必要です。

 


| 1/43PAGES | >>