院長ブログ

RSウイルス感染症

RSウイルス感染症が流行しています。

夏ごろから患者数が増えています。

ここ数年は夏でもRSウイルス感染症が

見られるようになってきた。

さらに今年は例年よりも多い傾向が続いている。

特に一歳未満の赤ちゃんは気管支炎や肺炎を

起こすリスクが高くなります。

注意しましょう。

 


咳き込み

秋が近ずくと 

夜寝ているときに咳が出て

咳き込んで目が覚めてしまう。

そんな咳は風邪ではないことも。

気管支炎かもしれません。

 


予防接種の受け忘れ

夏休み中に予防接種の受け忘れを

確認してください。

特に麻疹風疹ワクチンの2回目や日本脳炎ワクチンを

最後まできちんと受けていますか?

 


喘息の季節

秋が近ずくと喘息を持っている人は

用心しましょう!

予防投与をされている人は

薬を続けてください。

咳が出たら、早めの治療を開始して

症状の悪化を防ぎましょう!

 


夏の脱水に注意!

夏場は水分補給が少なくなって

脱水を起こすことが多い。

脱水から脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまう。

日々の水分補給を心がけましょう!


手足口病増加中!

保育園を中心に手足口病が増加している。

今年の手足口病は高熱を伴う傾向がある。

39度から40度の高熱です。

水分補給が出来れば、問題ないことが多い。

皆さんの周りではどうでしょうか?

 


定期的に水分補給!

熱中症に注意!

熱中症の予防には水分補給を

定期的にすることが重要です。

のどの渇きを感じる前に摂るためには

30分か60分おきに水分を補給しましょう。

もう一つの大事なことは身体を冷やすことです。

氷水や冷たいもので身体を冷やします。

特に顔や頭や首を冷やして、脳の温度上昇を

防ぎましょう!

 


梅雨入り後

今年の梅雨は降水量が少なそうだ。

夏場の水不足が起こるかもしれない。

水は大切に使いましょう!

 


手足口病増加中

最近保育所や幼稚園で

手足口病が増えています。

今年は発熱で始まる?

皆さんの周りではどうでしょうか?

 


子供の事故 異物誤飲

小さい子供が異物を飲み込む。

そんなことが毎日のように発生している。

子供の年齢によってものは違う。

夕方の時間に最も多い。

お母さんが夕食の準備のため

他の誰かが子供を見ているときです。

皆さんも注意しましょう!

 

 

 


| 1/35PAGES | >>